--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2009’05.21・Thu

お問い合わせへの返信

不可解な、気分の悪くなるお問い合わせが来ました。
**************************

はじめましてお疲れ様です。
よんちゃんの事で質問があります。
どうしてよんちゃんを病院に連れて行かなかったのか
前庭障害や神経障害なのに治療をうけさせないのはどうしてですか?
上下運動の治療はどうしてしないのですか?
最初に連れて行った病院の先生が体調を崩したら見せて欲しいと言ってるのですが
何故行かないのでしょうか?
よんちゃんは生きてるのでしょうか?
色々と噂になってる事なので教えてください。
みんなが心配してますので本当に生きてるならよんちゃんを見せてください!
**************************

この方からのメールに返信した所、メールアドレスが変わっていて
返信が出来ませんでしたので、こちらで返信したいと思います。

よんは、退院する時に病院に引取りに行きました。
その時、先生にこの先の治療についてお聞きした所
「何がしたいの?やろうと思えば何でも出来るけど・・・。保護猫でしょ」
と言われ、目の事や上下運動の事、この先飲ませる薬などの事を
聞いた所、何もないと言われ、薬も出ていませんので、他の病院に連れて行ってます。

今行ってる病院では、
よんは、神経障害を持っていて、脳から来てるだろうという事と
残ってる目は、最初から光にも反応してませんので、
かなり見えにくいとは思いますので、出来るだけ家では必要じゃない物を
置かない様、よんが歩きやすいようにしました。
前庭障害という診断では、ありません。
これは、最初に見て頂いた先生も言ってますし、ペルシャの子で
前庭障害の子はいません。
上下運動ですが、病院では注射を打ってたようですが
その注射ではなおっておりません。
栄養状態が良くなってからは、治まり家の中では
全くなくなりましたが、病院に連れて行ったり、知らない人に話しかけられたりすると
ストレスから、始まる事があります。
>先生が体調を崩したら見せて欲しいと言ってるのですが
何故行かないのでしょうか?
お家決定になった時、先生にはお礼の電話と、違う病院に変わる事を
お話しましたが、その病院は、先生自身も信用できる病院だと言う事で
診断がスムーズに行くようにと、検査の数値も教えて頂いてますので
よんの体調次第では見たいと言う事は、言わないと思います。
よんが、生きてるかとの質問ですが、もちろん生きてます。

***************************

このお問い合わせって・・・とても失礼だなぁと思いました。
皆が心配してますって誰なんでしょう?
人のうちの子捕まえて、生きてますか?
なんて非常識にも程があるし、心配してるようには思えず
何の為にうちのよんの事を知りたいのかがわかりません。
この前、ちょっと風邪気味で体調は崩したものの今は、すっかり良くなり
元気だし。
一体、この人は誰なんでしょう。
よんが、最初に入院した病院の先生が、この方に
よんの体調を見たいと言ったようですので電話をし、今の状態をお話したいと思います。
よんは、どんなに治療しても、健常猫にはなりません。
検査や入院だけで猫生を過ごさせるよりは、
のんびりと楽しく家で過ごさせてストレス与えないようにしようという
私の考えの元で、怯えもなく好きな事をし、楽しく暮らしてます。

***************************

最近、やたら仲の良いよん姫とてん姫。
DSCN9054.jpg

よく一緒に居るようになりました。
DSCN9110.jpg

2匹とも、ザンギリです。
DSCN9112.jpg

毛玉も取れ、スッキリした為か
良く走り回ったり、洗面台にジャンプしたり
自分でグルーミングするようになり、てんにもグルーミングしてあげてる事もあります。
DSCN9116.jpg

よん姫、突然甘えん坊さんになりました。
何故か、ベッドでゴロゴロしてるとベッタリです。
ナデナデもかなり好きになり、てん姫を抱っこしたり
撫でてると、自分もというように、来るようになりました。

DSCN9119.jpg

てん姫は、甘えん坊のゴロスリ猫で
どこでもついて歩き、何かしてると必ず傍でみてます。
過酷な状況の中で保護された猫達ですが
今ではすっかり家猫になり、悲惨な状況下に居たとは思えない位です。
うちの2匹に限らず、お家の決まった子達は、それぞれが
大切に愛情をかけられ楽しく暮らしてます。

DSCN9122.jpg

赤い糸を捜してる子が待ってます。
手繰り寄せた糸が、あなたでありますように。。。

こちらでも里親募集してます。




人気ブログランキング

楽天!キャット館

限定特売セール!オリエン ミニ猫缶  \34
MKヒノキの紙砂キャンペーン 4L 1人3個まで¥200
スポンサーサイト

コメント(8) TOP
Categorie

2009’05.20・Wed

闘病

預かりっ子クラブの杏子が、亡くなりました。

「シャーシャー」で、パンチも出る子で
「凶暴ドーベルマン杏子」と呼ばれていた子です。
2月28日に預かりっ子シェルターに引っ越しして来ました。
長く膀胱炎の治療をしているとの事で、引き続き
こちらでも、その治療をする事になりました。
尿は、やはりピンクで少し血尿が出てますので
尿管理の為、ずっと1匹ケージでした。

5月に入り、少し食欲が落ちたので心配していた矢先
お届けの帰りに、夜当番のスタッフから
「杏子が、ご飯を食べようとするんだけど、落として食べれない」
と電話が入り、一緒に居たスタッフとシェルターに急ぎ
時計を見たら、午後8時を過ぎていたので、急いで病院に電話をし
夜間で見て貰う事にし、杏子を連れて病院へ。

少し脱水を起こしていたのと、高熱だったので
入院する事になりました。
もう少し杏子を触ってたら、脱水にも熱にも
気付いてたのに・・・。
という後悔でいっぱいでした。

翌日、杏子のご飯を持って病院へ。
熱が下がらなくて、面会に行ったら
凶暴すぎて、カラーをつけられていました。
ご飯を食べないという事で、強制給餌をする事になり
食べさせたら、すんなり食べ置くと食べようとするものの
やはり自分では食べられません。
頭を撫でても嫌がらず、カラーをはずしました。
「杏子、沢山食べて元気になろう。また明日来るね」

DSCN9002.jpg

翌日も、ご飯を食べずカラーをつけて待ってました。
「杏子」と声をかけるとすぐそばまで来るので
カラーをはずし、ご飯を食べさせ、口の周りが汚れていたのと
目やになどで、目の周りが汚れていたので
顔拭きをしたら、気持良さそうに目を瞑り、あまり寝ていないようで
撫でてたら、爆睡し始めました。
そんな毎日を送り、その間スタッフが入れ替わり立ち代り
お見舞いに訪れていました。
段々甘えん坊になり、撫でられるとうっとりするようになった杏子ですが
預かりっ子のスタッフ以外には、まだまだ凶暴でした。
帰りに、「杏子、また明日ね。」と言うと、追いかける様になり
置いて帰るのが、とても辛かったです。

入院中、先生方は色々検査などもして下さり
エコーや、二重造影などもやりました。
膀胱炎が酷くて血尿が出ていたので、その治療だけをしていたのですが
エコーで、腎臓が変形してる事がわかり
それが先天性のものなのかはわからず、血尿も
腎臓からの可能性が高かったと思うと言う事でした。

DSCN9005.jpg

9日いつもの様に、杏子のご飯を持って病院に行くと
血小板が減少して、貧血が進んでるので、輸血もありえるという事でした。
スタッフ3人で、お見舞いをし、帰りご飯を食べてる所に
病院から電話が入り、明日早急に輸血をします。
という事でしたので、我が家の源之助と龍之介を連れて行く事にし
翌日10時に、龍之介の血が合ったのでそのまま輸血をし
終わり頃会いに行ったら、とてもきつそうで・・・
翌日、ご飯を持っていったら、ちょっとだけ目力が戻っていた様な気がしたので
このまま、状態が良くなってくれればと願うばかりでした。

DSCN9133.jpg

12日 状態は一向に良くならず、先生達と話をしてて
昨年、ウィルスチェックをし陰性だったと言う事もあり
預かりっ子に来てからは、ウィルスチェックはしてませんでした。
先生の進めもありウィルスチェックをした所、白血病でした。
かなり状態も悪くなっていたので、翌日退院する事にしました。
呼吸もかなり荒くなっている為、酸素室をレンタルする事にしました。
退院当日、@ゆきねーが酸素室の設置に来てくれました。
初めて会う@ゆきねーが設置してる所を覗いてるうちの3兄弟です。

DSCN9021.jpg

白血病は、空気感染はしないので酸素室は
部屋に設置する事にし、ケージは隣の部屋に置くことにしました。
杏子が来て、同じペルシャっ子の、よん姫とてん姫は
心配そうに、酸素室の傍に居る事が多かったです。


DSCN9034.jpg

入院してる時は、あまり寝る事が出来なかった様で
退院した日は、ぐっすり寝てました。

DSCN9032.jpg

酸素室から出たがる事も結構多く、ケージに戻し
部屋を少し歩いたりして畳が気持良かったらしく
畳の上で、コロコロしてました。
かなり貧血が進んでいたので、フラフラしながらも
歩いてきて私の座ってる横で手を伸ばしたりしながら
爆睡してたり、ただもう段々動くのも億劫そうでした。
この後、呼吸も荒くなったので、また酸素室に移動。

DSCN9043.jpg

この写真は、杏子が座ってる最後の写真です。
名前を呼び撫でると、フミフミしながら
やすらかに、虹の橋を渡りました。

DSCN9060.jpg

どうして、引越しして来た時すぐにウィルスチェックをしなかったんだろう。
発症する前なら、何か手立てがあったはず。
もっと生かしてあげれたはず。
今は、ただただ後悔ばかりです。

赤い糸を捜してる子が待ってます。
手繰り寄せた糸が、あなたでありますように。。。

こちらでも里親募集してます。




人気ブログランキング

楽天!キャット館

限定特売セール!オリエン ミニ猫缶  \34
MKヒノキの紙砂キャンペーン 4L 1人3個まで¥200

コメント(6) TOP
Categorie

2009’05.06・Wed

ゴールデンウィーク

今回のGWは、16連休の方もいるとか。。。
羨ましい。
そんなGWも、最終日ですね。

先月末から、お見合い・お届けなどで
嬉しい忙しさが続いていました。
お届けの途中トイレ休憩したインターチェンジで
こんなのがありました。

DSCN8867.jpg

ちょっと高めでしたが、美味しかったコロッケ

DSCN8868.jpg

一方、にゃー太郎家では・・・
珍しく源之助と、たくが微妙な雰囲気です。

DSCN8530.jpg

ケンカの原因は何?

DSCN8534.jpg

そんな2匹の横で、てん姫は
のんびりヘソ天です。

DSCN8703.jpg

ミニーは・・・ケージで爆睡。
太りました。

DSCN8696.jpg

顔拭きと、ブラッシングの為、抱っこです。
まだ寝ぼけてます。

DSCN8706.jpg

頭ナデナデ。
これは誰?

DSCN8747.jpg

フェアリーさんでした。
撫でてるのが、私だと気付き、かなり激怒してました。
こちらから、あまり構わなければ、のんびり過ごしてます。
表情も随分変わってきました。

DSCN8716.jpg

こちらは、メイプル。
まばらだった毛も随分生えてきて
ケージの中では、ケアもブラッシングも慣れて来て
そっとなら、フリーの時も撫でられるようになりました。

DSCN8712.jpg

ケージの消毒などする為に、猫達を移動。
私の部屋で、ミトンをフリーにし
思い切り遊びました。

DSCN8077.jpg

攻撃性は、全く無くなり
抱っこしながらブラッシングや、お腹なでなでが出来
良く遊び良く食べてます。

DSCN8079.jpg

猫達とだけではなく、人とも楽しく遊ぶ事を覚えました。
体調も安定しています。

DSCN8082.jpg

赤い糸を捜してる子が待ってます。
手繰り寄せた糸が、あなたでありますように。。。

こちらでも里親募集してます。




ランキングに参加してます。
ペルシャっ仔達を応援ポチッと宜しくお願いします♪
         ↓
人気ブログランキング

***********広告**********************

開運


快適猫生活¥2950で送料無料
イノーバ缶53%OFF!イノーバドライ48%OFF!
カリフォルニアナチュラルキャット45%OFF!






***********************************

コメント(12) TOP
Categorie

4月29日(水) 東京ドームシティープリズムホールで
預かりっ子も、フリマに参加しました。
大型連休だった為、人入りが少なかった今回のフリマでしたが
多数の里親様・ご支援者様などにより、預かりっ子のブースは、
賑やかに盛り上がり、沢山の売り上げを上げることが出来ました。
いつもいつも、本当に有難うございます。

今回は、朝の準備の時一応参加・・・
何の役にもたってませんでしたが。
みんな、テキパキと凄いなと・・・ただ見てるだけですみませんでした。
その後受診などがあり、時間までに戻れず、写真も撮れずに
結局フリマで何も買えずでした。
次回5月17日、また東京ドームシティープリズムホールでのフリマに
参加します。
今度は、お手伝いをしたいと思います。


こちらは、にゃー太郎家
よん姫、ここ1週間ほど体調を崩してました。
自分からは、ご飯を食べず動きません。
ちょっと、目も見えにくくなってる様な感じで
ご飯を手に乗せて、見えるように近づけると食べましたが
量がかなり少ない。

DSCN8639.jpg

一匹で居たい様で、玄関の涼しい所にいました。
緊張すると首が伸びる動作が激しくなるので
あまり病院にはと思ってましたが、
今回は心配なので連れて行って来ました。

DSCN8648.jpg

前からではありますが、目がかなり見えてないようで
熱があり、ここの所寒かった日が続いた時に
風邪をひいたようです。
体重が500g減って、3.5㎏になってました。
一応検査をし、お薬を飲む事になり
マルガリの予約を入れようと思ってたのですが
今の状態で鎮静剤をかけるのは、心配だと言う事と、
やはり病院では緊張したせいか、首を伸ばす動作が激しく
なってしまったので、ストレスがかからないように
毎日チョキチョキとお家で、ザンギリする事になりました。

DSCN8647.jpg

ここ何日かは、ご飯を食べさせる日々だったのですが
やっと自分から口をつける様になり、
皆の傍に来る様になったので、ちょっと安心。
よん姫、早く良くなろうね。

DSCN8641.jpg

赤い糸を捜してる子が待ってます。
手繰り寄せた糸が、あなたでありますように。。。

こちらでも里親募集してます。




ランキングに参加してます。
ペルシャっ仔達を応援ポチッと宜しくお願いします♪
         ↓
人気ブログランキング

***********広告**********************
猫砂 木の香 29Lの大容量【送料無料】 プレゼント!


楽天!母の日特集♪


再生医療の考えから生まれた日焼け止め!




***********************************

コメント(13) TOP
Categorie

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。