--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2008’08.11・Mon

悲しい死

しんちゃん

どこでもしんちゃん

人間大好きしんちゃん

レスキューに行くと

ボラさんの後を着いて歩き

撫でて貰って大喜び。

現場に入った事のある人は1度は触ってる仔。

人が出入りして喜んでた仔。

飼い主さんが名前をつけて可愛がってた仔




よんちゃんのお見舞いに行ったら検査に来てました。

診察が終わりしんちゃんを届ける為3人で飼い主宅へ。

病院が混んでいたのと、テンちゃん・きゅうちゃん改め風雅が緊急入院で

飼い主宅についたのが10時。

留守だったので、一旦玄関前に置いた。

鳴き叫び・・・近所迷惑。

急いで娘さんに連絡をし、事情を話して鍵を開けて貰おうと思ったら

鍵を渡された。。。

玄関を開け、しんちゃんを玄関の中へ・・・。

鳴き叫び続けてる。

ドアを閉め、鍵を掛けて娘さんの所に鍵を置きに行こうとしたら

飼い主さんとバッタリ。しんちゃんの様子を伝える。

中に入ってと言われ、お茶をご馳走して貰い猫達の話をし

電車の時間が気になり、帰るために玄関へ。

キャリーバックから出てたしんちゃんが追いかけて来る。

足が酷くふらついている。

今日はやけに鳴き声が大きい。

しんちゃんが心配、仕事もあるから、見るのが難しいという事だったので

「じゃあ私がみましょうか?」預かりさんが言った。

「良くなるまでお願いします。」と飼い主さん。

またしんちゃんをキャリーバックに入れた。

キャリーバックに入った途端、しんちゃんの鳴き声が止んだ。

エレベーターに行くまでに、「帰りたくなかったのかなしんちゃん。」

と、私が言い・・・微妙な沈黙。もしかして空気読めてませんか。。。

車に戻り、いつもの様に舌を出しながらチョコンとこちらを見てたしんちゃん。

よんちゃん退院の為、病院に迎えに行ったらしんちゃんが居た。

預かりさんと来てて、ず~っと撫で撫でしてもらってた。

「しんちゃん、良かったねぇ~撫でて貰ってるの~」

と、私も撫でる。

「写真撮っていいですか?」預かりさんが可愛く写る様にと

顔を持ち上げてくれてパチリ!

ちょっとだけ顔は汚かったけど

どこにでもいる可愛がって貰ってる飼い猫に見えた。

帰り預かりさんが「今度家に遊びにおいで」と言ってくれて

「じゃあ今度行きます。」と言い別れた。

私がしんちゃんに会ったのはその日が最後。

もう2度と会えない。。。



また空気の読めない事を書いてしまうかもしれませんが

私はしんちゃんが預かりさんを選んでお家に行った様な気がしてならない。

最後の数週間、大切にされ本当に安らぎながら過ごしたと思う。

今回のレスキューは長い時間をかけて今の状態を

維持するようにしなければいけない仔がいる。

急変する仔もいる。

預かるにも、里親になるにも大きな覚悟が必要。

しんちゃんの死で号泣する人も多く、壊れかけた人もいる。。。

その前、2匹亡くなっているがボランティアが集まる前だったのと

飼い主宅から病院へ行きそのままの仔達だったので悔しさはあったが

しんちゃんが亡くなった時程のショックはなかった。

私自身見た事の無い仔というのが1番だと思うが。



預かりさんは心に大きな傷を受けてる。

たぶんずっと消えない傷を。。。

でも、伝えたい。

しんちゃんは、あなたのおかげで最後まで看取ってもらえ忘れられない存在になった事を。

最後の最後あなたの仔になったのではないのでしょうか。。。



「しんちゃん、また会おうね。」







ランキングに参加してます。

1日1回有効です。

励みになります1クリック応援宜しくお願いします


人気ブログランキング 







緊急!SOSペルシャ1おお匹助けてください



皆様のお陰で、少しづつ幸せになりつつある仔がいます。



この仔達に幸あれ



シェルター日誌です

シェルター日誌



ペルシャ100預かり日記





トッポジージョって猫だっけ?

ねこなで日記

猫はまるくなる

にくきゅ~日記

さくらと愉快な仲間たち

素敵な家族を迎えませんか?(神奈川・東京里親募集)

我が家のニャンコはいいニャンコ

Foot-Print

宇禰ちゃん お姫様への道 part 2 

★保護にゃん日記★







トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。