--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2008’10.09・Thu

てん病院へ・・・

「てんちゃん」私が呼ぶと

何を怒ってるのか、こんな顔をする




鼻ちょうちんを出してたので

酷い風邪をぶり返したかと思い病院へ。

病院は、今まで行った所ではなく

うちの子達のかかりつけへ。カルテを作って貰う。

鼻と目がグシュグシュです。

待合室で、待つてん。

ちょっとドキドキ




診察して貰い、検査してる間もてんは

大人しくおりこうさんでした。

痛かったのに、頑張ったね、てん。

蓄膿症。。。

その他の検査結果は後日です。

現場から病院へ運ばれた時1.5?だった体重が

2.5?になってました




シェルターお当番日。

風邪じゃなかったし、病院の近くだったので

そのままシェルターへ。

左がてんで、右がソフィー後ろのカメラ目線はマロンです。

久振りの家族と再会。

やっぱり似てる。




これは、シェルターに居た頃のてん。

鎧を纏ってたので、スタッフと私でチョキチョキ。




てんとの出会いは、よんのお見舞いに行った時だった。

病院の外で、ゲージにグッタリと横になってるてんが居た。

最初死んでるのかと思い、近づき触っても

ピクリともしなかった。

でも温かかった。

何で外?

「臭くて汚いから。」

・・・・・・。

病院に入るまでの間、結構な時間があった。

ずっと、てんを撫でてた。



てんが、生きて退院して来てくれた事の喜びと、

食べれないこの子に泣きながらご飯をあげ

この子は、生きようと一生懸命食べてくれた事を思い出す。

スタッフの愛情と優しさを貰って今この子は居る。




家族達との再会で懐かしいのか落着くのか

まったりしてるてん。

帰るとき、ゲージから出たがらず困った。

よんの待つお家へ。








DSCN0726.jpg

赤い糸を捜してる子が待ってます。
手繰り寄せた糸が、あなたでありますように。。。




koto猫100

一人でも多くの里親様がみつかりますように。
応援ポチ宜しくお願いします。
人気ブログランキング 

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。