--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2008’12.05・Fri

初代シェルターっ子達

都内ペルシャレスキュー
初代シェルターの子達

チャイ君

凶暴で「飛び出し注意」と張り紙がケージに張られてました。
お水を替えるだけで、怖さのあまりヨダレだらだらに・・・。
預かりっ子スタッフ かつぶし宅の子になりゴロスリニャンで幸せそうに無邪気に遊んで暮らしてます。

044-1[1]

マサムネ君

よんと同じく片目で、早く外に出したくて連れて来てくれたスタッフに泣いて感謝。
シェルターに来た途端、無邪気で、各ケージに挨拶周り。
ご飯を食べ、トイレを拝借。
怯えすぎてる他の子の中で、現場スタッフに希望を与えてくれた子。
改名「たまごろう」すぴかさん宅の子になり、お兄ちゃんとも仲良く楽しそうに暮らしてます。

045-1[1]

グレちゃん

かなりのストレスだった為、足の舐め壊しが酷いのと、怯えが酷すぎて見てると胸が痛くなった。
人間が怖すぎて、攻撃性が強くなかなか触れず、「やさぐれグレ」と呼ばれていた。
そんな中で傷だらけになりながらも、撫でて人の手の暖かさを伝えようとして頑張ったのが
預かりっ子スタッフにゃんぴょん
もちろん、グレは「マリン」という名前に変わりにゃんぴょん宅の子として自由に暮らしている

040-1[2]

ひとみちゃん

現場では、一所懸命子育てをしていた。
夏休みで入れなくなってる間に子供が全滅。。。
栄養不足の為、首を伸ばす変な動作をする。
とにかく、ちっちゃくて触ると壊れるんじゃないかと怖かった。
今では「ピリカ」ちゃんという名前に変わり
預かりっ子スタッフなぎさちん宅の子としてゴージャス猫に変身。
最近「チョビ蔵」という同じ現場の子も引取られ平穏に暮らしている。

046-1[1]

いっちちゃん

現場では、わりと人懐こくシェルターでも、たまちゃん
フリーで遊んでましたが、実は孤独が好きで押入れでボーッとしてたり
預かりっ子スタッフレイナの実家の子になりのんびり暮らしてます。

001-1[1]

じゅん君

怯えが酷く、スタッフが触ろうとするとパニックを起したり、目を拭けた時は
嬉しかったが・・・次の日にはまた拭けずという繰り返しで
いつになったらこの子は人に慣れるんだろうと心配したが・・・シェルター卒業前に
ちょっとだけオモチャに反応してくれた時はもの凄く嬉しかった。
余計な心配でした今ではすっかり家猫テリ子さん宅で、わんちゃんテリヤマ君と仲良く暮らしています。

043-1[1]

ソラちゃん

自分の体よりも重い鎧をまとって動きが取れない状態でした。
スタッフがはさみでチョキチョキ。間に合わず、マルガリータに。。。
ガリガリの体を見て涙が出てきた。
なかなかご飯を食べてくれず、強制給餌。
ご飯の食べ方がヘタで、ポロポロこぼして、何日か食べさせてるうちに
やっと食べる意欲が出て来たようで、「ソラいっぱい食べて大きくな~れ」と
皆に言われてた。
Yukiさん宅でとても幸せに暮らしてます。
 
DVC00190.jpg

てん

最初病院に運ばれて倒れてた時は、ボロ雑巾の様だった。
或る日、シェルターに行ったら、居てビックリ!
生きて帰って来たと大喜び・・・預かりさん宅から戻されたという事だったが
いつ退院したの?と疑問と怒り。
今は預かりっ子スタッフにゃー太郎宅の6番目の子として暮らしてます。

shelter32[1]

ハナちゃん

トイレから、なかなか出てきてくれず、暫く私達の前では水も飲まず
ご飯も食べずだった。
明日、シェルター卒業という日フリーにしたら
ソラちゃんの所に走って行き
「仲良しだったんだごめんね。」と1日だけ同じケージで過ごした。
預かりっ子スタッフzunko宅で、ご縁待ち。
とっても、びゅーてぃふぉ~な美猫に変身しました。

DVC00056.jpg

シルビアちゃん

かなりな美猫。
トイレから、顔半分だけ出して撫でる事は出来ても
固まりすぎてて、触るのも気の毒になる位だった。
預かりさん宅へ行き、動いてる姿を見た時は感動でした。
預かりっ子スタッフシル宅で、ご縁待ち。

039-2[1]

てんのケージに訪問中のたまちゃん
にゃー太郎のひと夏の思い出
全頭幸せになる事を祈りながら。。。

DVC00227.jpg

赤い糸を捜してる子が待ってます。
手繰り寄せた糸が、あなたでありますように。。。








一人でも多くの方に見て頂き
里親様がみつかりますように。
応援1ポチ宜しくお願いします。
人気ブログランキング 

トラックバック(0) コメント(16) TOP
Categorie

Next |  Back

comments

てんちゃんとマサムネのツーショット、私にもひと夏の思い出です。毎日、活動日誌やブログを暗記するほど繰り返し読んでいました。どの子の里親になろうか迷っていたので、初代シェルターっ子は今でもマサムネ以外の子もみんな自分の家の子のような愛着があります。
そして今も活動をつなげてくださっている、にゃー太郎さん、スタッフのみなさまに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。

すぴか:2008/12/06(土) 08:33 | URL | [編集]

わー、ビックリした!
我が子じゅん君の余りの変貌ブリに、じゅん君の写真をスルーしそうになりました。
8月13日にやって来た日のことは、未だに忘れる事は絶対にありません。
毎日毎日、確認するようにじゅん君には「今、幸せ?」と話し掛けています。
沢山の人に支えられて、じゅん君は今をしっかりと生きています。
じゅん君の変わりに、皆様には「ありがとう」を何度でも言わせて下さい。

相変わらず目を拭くのはもの凄く嫌がります。
そこは、保護当時も今も変りません。

黄門様またの名をテリ子:2008/12/06(土) 10:39 | URL | [編集]

ペルシャレスキューのシェルターっ子たちの
ビフォーアフターのお話には
胸がいっぱいになりました。

ボランティアスタッフのみなさんが
今日までどんな思いで
小さな命のバトンをつないでくださっていたのかが
伝わってきました。

にゃー太郎さんのブログのテーマ&企画は
本当に人を惹きつけてやまない魅力たっぷりですねv-237
広告関係のお仕事されていたのかな~なんて
思っちゃうほど・・・
憧れちゃいますっv-413

Kitties:2008/12/06(土) 17:29 | URL | [編集]

とても心あたたまるすてきな記事で、
読んでいてとても幸せな気分になりました。^^
にゃー太郎さん、ありがとうございます。
KOTO猫シェルターにいる子たちも、
これからよろしくお願いします。^^
( つて、私が言うのもヘンなんだけど、言わずにいられない・・・ ^^; )

ぱんとら:2008/12/06(土) 18:41 | URL | [編集]

なつかしい。。。
この頃からずっと見てました!!!
みんなのおうちが決まるたび
PCの前で、家族で大喜びしたり
涙したりした事を思い出します~~~。

多頭の子を預かる勇気が
なかなか出なかった私の背中を力強く押してくれたのは
この、初代の子たちの
変わっていく表情でした。

いま、わたしが
里子に出した子を含め、3頭のぺる達の
おなかいっぱい食べる顔や
伸び伸び寝る姿で
震えがくるほど幸せをもらえているのは、
みなさんのおかげです。

わたしもこんな顔をさせてあげられるようになりたい!って
皆さんに凄く憧れてメールしました。

勇気を出して良かった。
ありがとうございます。

ねこまろ:2008/12/07(日) 12:29 | URL | [編集]

シェルター1期生、ついこの間の事でもあるのに懐かしく思えるにゃんメンバーです。懐いているのが当たり前の猫しか見たことも接したこともなかったのでこの子達を見た時は衝撃的でした。「こんな猫もいるの?」
この子達があって今がある。我が子にできるのは限りがあり、我が子にしていただくお手伝いしか出来ませんが、シェルターっ子、預かりっ子最後の1匹まで幸せにしてあげたいですね。

にゃんぴょん:2008/12/07(日) 23:39 | URL | [編集]

みんな本当によかったね~。

ところで にゃーたろうさん、
移動に気を取られていて 愛しのテンちゃんのことをすっかり忘れておりました~。 ごめんチャイ。
そろそろなくなるころですね。プレゼントは本日おくりました。
かーちゃんにもプチプレが入っているよん。
お風呂で疲れをとってねv-398

ではでは~。

でんすけママ:2008/12/08(月) 11:05 | URL | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-:2008/12/08(月) 16:41 | | [編集]

まだ4ヶ月くらいしかたってないのに、
もう随分前の様な気がします。。。
シェルターに移動した子達を見て愕然とした所もあり
この子達は、普通に暮らせるのだろうか・・・
と心配したり、でも偉いですねあの環境で暮らしてたのに
1匹1匹が見事に変わり、今では可哀相な子ではなく
幸せを振りまいてくれてる子になってくれてますね。
泣きながらお世話をしてたスタッフ達も、
たまちゃんの明るさには笑わせて貰い・・・
たまちゃんには本当感謝です。
この子達に続く子達がまだまだ居ますので
これからも、宜しくお願いします。

にゃー太郎:2008/12/09(火) 05:11 | URL | [編集]

この子達は、動かずただただ私達をガン見するだけでした。。。
何をされるのか、怖かったのでしょうね。
お世話をしていても、切なくて帰り道涙が止まらなくなる事もありましたが、今はそれぞれが幸せになってるのでとても嬉しいです。
私も黄門様と同じで、よんや、てんに「今は楽しい?」と質問したりします。
よんは、じっと見るのですが、てんは「シャーッ」です。

にゃー太郎:2008/12/09(火) 05:21 | URL | [編集]

保護された時は、みんな毛玉が酷く身動きがとれない状態で
ボロボロでした。
本当に猫?
この子達は本当に強いです。
尊敬します。
この子達と触れ合って、自分の小ささに反省してしまいます。

にゃー太郎:2008/12/09(火) 05:30 | URL | [編集]

1匹でも多くの子の幸せ報告が出来ると
本当嬉しいです。
これから、家族がまた1つの所で暮らしながら
お家探しをします。
年越しは皆で過ごせると良いなと思ってます。
どんどんお家が決まり、卒業生も出て欲しいと思います。

にゃー太郎:2008/12/09(火) 05:35 | URL | [編集]

手を差し伸べて下さった事に感謝してます。
この子達には、応援して下さる方が多く
幸せだと思います。
沢山の方に見守られ、スタッフに可愛がられ
あと、お家を決まれば言う事なしですね。

にゃー太郎:2008/12/09(火) 05:40 | URL | [編集]

懐かしいですね。
にゃんぴょんさんの、体当たりな愛情表現には、感動を覚えました。
今だに傷だらけ。。。
消える頃には預かりっ子はお家が決まりますね。
プリンのお嫁入りお疲れ様でした。
これからも長くお付き合い宜しくお願いします。

にゃー太郎:2008/12/09(火) 05:44 | URL | [編集]

みんな本当幸せに暮らしてくれてるので
超~嬉しくブログまわりが楽しいです。
最近ちょっとバタバタしていて回れない時はストレスが溜まりますね。
み~んなゴージャスになって穏やかな顔になって。
プレゼント有難うございます。
嬉しいです。
毎日バタバタしてて。。。
年内1度サウナに行って、オイルマッサージがしたいです。

にゃー太郎:2008/12/09(火) 05:52 | URL | [編集]

こちらこそ、いつも有難うございます。
ブログの法にお邪魔して、コメントを入れようとした所
入らず、メールフォームからのメールも入らなかったので
リンク貼っちゃってました。
リンクはオッケーです。

にゃー太郎:2008/12/09(火) 05:57 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。