--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2007’07.10・Tue

動物保険の意味

   源之助が、うちに来て色んな本を読んだりして

     動物保険に入りました。

     ワクチンや、去勢費は無理だけど、治療費が半額だったから、

     何があってもこの仔を守ろうみたいな気持ちも強くて







   保険証はこんな感じで、写真もついてます

     半額ということもあり、かなり助かりました。







   1年更新なのですが、今年は、やめようと思います。

     動物保険は助かるし、とても良い物だと思います。

     病院が問題です。もちろんとても良い病院もあるのですが、

     去年引越しをして病院が変わりました。まあまあ評判も良いし、

     歩いて行ける所なので良かったと、一安心。

     1週間後、たく&信長が我が家へ。

     信長が、結構酷い猫カゼをひいていてクシャミと鼻水が酷くて、

     新しい病院に連れて行った。

     源之助は流涙症だったので、目薬をもらう為連れて行った。

     信長は、インターフェロンを打たれ、源之助も予防の為に打たれ

     次の日から、3匹1週間インターフェロンを打たなければいけないことのなった。

     時間がたつうちに、源之助の目が、赤く腫れて来てる。

     ワクチンを打ってたのに、うつったのかな?

     と思いながらも、仕事に行った。





   「ただいま」いつも、飛んで来る3匹が来ない。

     「どうしたんだろう?」ベットの上に3匹が居た。電気をつけて、びっくり。

     源之助の目が腫れ、緑色の目やにで、目が開けられなくなってて

     たくと、信長がピッタリ寄り添って目やにを一生懸命舐めている。

     すぐ清浄綿で、目を拭き目薬をつけたが、目やにが溢れてくる。

     たくと、信長の里親になる時に検査やワクチンをしてもらった病院に行こう。

     少し遠いし、先生が怖いけど、腕は確かだから・・・。

     開くのを待ち、連れて行くことにし、準備をしてると3匹が、鳴き叫んで離れない。

     一緒に連れて、タクシーに乗る。

     病院に行って、源之助を院長先生に診てもらった。やっぱり怒鳴られた。

     とは言っても、私に対してというよりは、昨日の獣医に対して・・・。

     飼い主に対しては、キツイが、動物に対しては、物凄く優しい。

     支払いの時、保険証を出した。「提携してないから、無理です」

     仕方ない、覚悟して明細書を見てびっくり

     保険を使うより安かった。今行ってる病院は、あちこちから来るし、

     的確で安い、余計な治療はしない。救急もやってる。ただ混んでる。

     でも、にゃんずの事を考えると、ここにしようと決め、たく&信長は保険に入らなかった。







   家の近所の病院には、あれから行ってない。

      知り合いが通ってたので、話をしておかしな事があった。

      初診料だが、私は¥2000だった。源之助は保険に入ってるので、

      ¥1000で信長は、普通に¥2000。2匹で、初診料は¥3000

      それに、治療費や、薬代など色々で結構な金額になった。

      知り合いに聞いたら、初診料は、¥1000だそうだ。

      うちは、保険に入ってたから、倍にしたの?という疑問が・・・。

      半額でも後から保険会社からおりるのでは?二重取り?

      あとから、調べてみたら、全てが高い。これじゃぁ動物保険の意味なんてないや。

      と今年から、思い入るのをやめた。

      折角保険が出来て、病院にも行きやすくなって来てるのに、

      こんな病院があるのでは・・・。動物は、話せないぶん病院はきちんと

      選ばなくては・・・と強く思った出来事でした。







ランキングに参加してます。

源之助・たく・信長を応援して下さい






人気ブログランキングにほんブログ村 猫ブログ MIX長毛種猫へランキングわ!

 是非ポチッとお願いします



注目の消臭剤 無臭鬼~musyu-ki~

無臭鬼~musyu-ki~







トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。